プロが教える火災保険申請の仕方

あまどい屋 日本住宅診断株式会社 TOP > プロが教える火災保険申請の仕方

プロが火災保険申請の仕方をお伝えします。

1:保険会社に連絡

内容
加入している保険会社に被災した日と被災の状況をお電話してください。
title01
注意点
伝え方を間違えてしまうと担当者によっては取り合ってくれない場合がございますので事前に被災の日を調べて連絡することをお勧めします。台風の日などは気象庁のHPから調べることができます。

2:業者から見積と状況写真をもらう

内容
業者から保険会社に提出するための見積と現場の状況が分かる写真をもらってください。
title01
注意点
業者にはしっかり「保険会社に申請を行うために見積をもらいたい」てください。理由は業者によって保険見積の場合は記載の仕方が変わるからです。
弊社の場合は保険用の見積は記載の仕方が大きく変わります。理由は保険会社の担当者とお電話などで話をする際に話が通じやすい用に見積を記載するからです。

3:保険会社の鑑定

内容
保険会社が被災の度合いを鑑定に来ます。その時、どこが被災しているのかをしっかり伝えてください。被災が確認された場合は、保険金が振り込まれます。
title01
注意点
保険会社は基本的に保険金をなるべく支払いたくないものです。保険金を多く支払うと会社が倒産してしまいます。なので、しっかり伝えないと、経年劣化と言われます。保険金を支払ってもらうためにしっかりと自然災害が原因で被災していることを伝えてください。
リフォーム工事は地元の業者に!!
火災保険申請は、お客様を金銭面で助けてくれる制度です。
一方、その制度を利用して悪用している業者もいます。
トラブルに巻き込まれないため
安心して任せることができる業者に依頼してください。