雨樋修理の業者による金額の違い

雨樋の必要性をお伝えします。

雨樋の必要性を教えてください
とお声をいただきました。

家を建てたりリフォームしたりする際、
雨樋の必要性が分からなくて付けるべきか悩む人が多く見受けられます。
しかし、実際には非常に重要な役割を果たす構成物であるため、
特別な理由がない限り付けるようにしましょう。


具体的には、屋根の上に降り注ぐ雨を一つの
場所に集めて排水するのに欠かせません。

もし雨樋がなければ、雨水はそのまま壁を伝ってしまい、
基礎などの部分に浸透していくことになるのです。

また、家の周りに大きな水たまりができるような事態にもなりかねません。

雨が激しくて流れ落ちる量が多いと、
地面から跳ね返った泥水で外壁が汚れることになります。
せっかくの新築やリフォーム後の家も、
雨天の後は非常に見栄えが悪い状態になってしまうということです。
雨水や跳ね返った泥水は、
外壁の割れ目から内部に入り込んで木材などを腐食させる恐れもあります。
湿気が多い木材にはシロアリが住みつくことも多いですし、
カビが生えることも少なくありません。

外観に問題がなくても、内部から少しずつ崩壊が
進行している状態になることも十分にありえます。

雨樋にはそのようなリスクを防ぐ働きがあるので、
一般的な住宅にとって必須といっても過言ではありません。

火災保険申請に関するご質問・お見積り・ご相談 全て 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。