雨樋修理・交換に伴うよくあるご質問

あまどい屋 日本住宅診断株式会社 TOP >雨樋修理・交換に伴うよくあるご質問
見積は無料でしょうか?
見積相談は無料になります。
まずは、無料のサポート点検を活用ください。
お気軽にご連絡ください。
雨樋修理に火災保険は使えますか?
自然災害(雪、雹、台風)などの被害を受けている場合は
火災保険を適用して修復できます。
詳しくは、プロが教える保険申請の仕方に記載させていただいています。
経年劣化によるものは火災保険で修復できませんのでご注意くださいませ。
一度プロに確認してもらうことをお勧めします。
雨樋を修理いいのか交換すればいいのか悩んでいます。
見極め方はありますか?
見極め方は特にはございません。基本的に雨樋の寿命は10年と言われています。
10年を超えてくると交換をお勧めします。
一方2年しか雨樋を使用しておらず雹害などにあい穴があいてしまった場合は
その雨樋自体は十分使える状態なので修理をお勧めしています。
費用など含めてご検討ください。
詳しくは、騙されないで!!雨どい修理・交換の費用の相場はどれくらい?に記載させていただいています。
雨樋を修理を火災保険を用いて行うことを検討しています。
リスクなどはございますか??
リスクは一切ございません。
保険を適用して階級が上がったりすることなどもございません。
強いて申し上げるとしたら、
委託する業者が保険申請に詳しいかどうかが確認することをお勧めします。
保険申請に詳しくない業者に委託すると落ちるお見舞金も落ちにくくなります。

詳しくは、プロが教える保険申請の仕方に記載させていただいています。
ご確認くださいませ。

雨樋修理・交換に関するご質問・お見積り・ご相談 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。

雨樋交換はする時は縦樋と横樋両方工事したほうがいいですか?
両方工事する必要はございません。
ただし、雨樋の種類が違うと見栄えが悪くなりますのでご注意ください。
雨樋の種類って何がありますか?
一般住宅に多く使われるのが「硬質塩化ビニール製」の雨樋です。「硬質塩化ビニール製」雨樋の中にスチールを埋め込んだ「アイアン」(パナソニック電工製)もあります。 その他、ステンレス製・銅製・ガルバリウム鋼板製の雨樋があります。
銅の雨樋交換はする時に200万近く請求されました。妥当ですか?
どれくらいの長さの樋を交換するかによって大きく変わってきますが銅の樋は金額がどうしても高くなってしまう傾向は弊社にもございます。何社か相見積をすることをお勧めいたします。
雨樋交換を自分でDIYでやろうと考えています。リスクはありますか?
リスクはございません。
気を付けないといけないのが、安全面と勾配面です。
詳しくは、プロが教える雨樋交換の仕方に記載しています。

雨樋修理・交換に関するご質問・お見積り・ご相談 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。