穴が空いた場合の雨漏り対処法や補修

あまどい屋 日本住宅診断株式会社 TOP > 穴が空いた場合の雨漏り対処法や補修

穴が空いた場合の雨漏り対処法や補修をお伝えします。

あまどい屋です。

「銅製の雨樋に穴が空いてしまった、また、雨漏りしてしまった場合に交換するべきですか? 又は修理するべきか?」

という質問をいただきました。


”銅”でできている雨樋は、金額的にいうとめちゃくちゃ高いです。

業者も在庫を持っているところはほとんどありません。

交換するとなったとき時間がめっちゃかかります。

急ぎの場合は修理を行うことをお勧めします。

また、銅板の雨どいは一般的な雨樋の修理方法とは異なり、
その特徴を理解し把握した上で、正確な雨樋の修理を行う必要があります。
なので業者選びが難しくなります。



銅板工事は建坪にもよりますが
200万くらいかかります。

金額が高すぎるので火災保険を使い実質負担を下げて工事しましょう。

火災保険申請に関するご質問・お見積り・ご相談 全て 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。