雨樋のメーカーや品番の確認方法

あまどい屋 日本住宅診断株式会社 TOP > 雨樋のメーカーや品番の確認方法

雨樋のメーカーや品番の確認方法をお伝えします。

雨樋のメーカーや品番の確認方法を教えてください
とお声をいただきました。

雨樋が壊れた時に、交換する必要が出てきます。
そんな時には、サイズやメーカー、品番などを確認する必要があります。
丸型であればサイズが合っていれば現行品でも交換が可能となっていますが、
角型の場合は幅サイズが同じであったとしても品番が異なると
つなげることができなっています。
無理にタイプの違う角型のものを取り付けたとしても、
緩ければ水が漏れてしまったり、きつければ割れてしまうなどのトラブルに
つながります。
そんなトラブルを避けるためには、雨樋を修理する際にはメーカーや品番、
サイズをしっかり確認することが重要です。

認する方法はいくつかありますが、確実なのが建築当時の見積もりや
部材明細を見るということです。
見積もりなどにはメーカーや品番が記載されていることが多いです。
見積もりなどがないという場合には、雨樋からメーカーなどを調べます。
縦樋の部分にはメーカーと品番が印字されていることが多いため、
縦樋をチェックします。

ただし、劣化して見えなくなってしまったりするケースもあります。
そんな時には、軒樋やジョイント部品に印字されている部分を
探してメーカー名をチェックするという方法が行えます。
軒樋は特に末端の部分の外側か内側にメーカー名などが
印字していることが多いため、そこをチェックします。

火災保険申請に関するご質問・お見積り・ご相談 全て 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。